プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

PVC(ポリ塩化ビニル)樹脂 基本情報

PVC(ポリビニルクロライド)樹脂の物性の基本情報について

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 物性
  4. 熱可塑性樹脂
  5. 汎用樹脂
  6. PVC

PVC樹脂: 安価に大量生産され、絶縁・耐水性などに優れる

PVC(塩ビ)の略号・名称

塩化ビニル PVC 材料
  • 略号PVC (Poly Vinyl Cloride)
  • 名称ポリ塩化ビニル樹脂 (ポリビニルクロライド樹脂)
  • 呼称略して「塩ビ」と呼ばれる。
  • 外観透明~様々な色に着色できる。 ※4大透明樹脂の一つ。

 

PVC(塩ビ)の化学式

(CH2CHCl)n

PVCの構造式

「塩ビ」又は「塩化ビニル」という呼称は、本来ならばモノマー(単量体)を表しているが、一般製品や工業用に使われるのはモノマーを重合したポリマーである。

 

PVC(塩ビ)の物性の特徴

長所

全般的物性 強度、電気絶縁性、難燃性、耐候性、耐薬品性などに優れる。
安価に製造できる
着色しやすい
可塑剤の配合により軟質から硬質まで自由に製造できる

短所

耐薬品性では、有機溶剤に弱い (酸、アルカリには強い)
耐熱性が弱く使用温度範囲が狭い -20℃で脆化、65℃~85℃で軟化する。
耐衝撃性も不十分 → ポリマーアロイにするなど開発が進んでいる。

加工の特徴

切削加工、溶接 · 接着 · 曲げ加工など加工全般にわたって行いやすい。

 


掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。 設計・製造の際は、各材料メーカーより直接情報を入手されることをお勧めいたします。
プラスチック材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
  • 図面作成サービス
  • プラスチック加工サービス
  • 受付可能なCADデータ