プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

MF(メラミン)樹脂 基本情報

MF(メラミン)樹脂の物性の基本情報について

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 物性
  4. 熱硬化性樹脂
  5. MF

メラミン樹脂: 食器・家具に使用、ユリアより優れる

メラミン樹脂の略号・名称

メラミン樹脂
  • 略号MF (Melamine Formaldehyde Resin)
  • 名称メラミン・フォルムアルデヒド樹脂
  • 呼称メラミン樹脂」または「メラミン・ホルムアルデヒド樹脂」と呼ばれる。
  • 備考熱硬化性のアミン樹脂の一つ。

 

メラミン樹脂の化学式

メラミン樹脂の構造式

メラミンとホルムアルデヒドを中性あるいはアルカリ環境下で重合させて得られる。

C、N、Hの環状分子構造。

 

メラミン樹脂の物性の特徴

1938年、CIBA社が工業化した。

長所

表面硬度が高い 傷がつきにくく光沢がある。→ 化粧板、内装材など
耐水性、耐薬品性、耐候性に優れる
衛生上無害 → 皿、茶碗などの各種食器に用いられる。
自由に着色できる 成形材料として鮮明な色に着色できる。
電気的特性に優れる
耐アーク性、耐トラッキング性に優れ、電気火災安全性ニーズの部品に使用。
難燃性 自己消化性である。
熱硬化性樹脂の中で、最も安価。

短所

強酸、強アルカリに侵される
耐スチーム・熱水性が弱い 加水分解が起こる。
寸法変化が大きい 吸湿、乾燥によって大きな変化がある。
耐衝撃性が弱い クラックが入りやすい。

 


掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。 設計・製造の際は、各材料メーカーより直接情報を入手されることをお勧めいたします。
プラスチック材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
  • 図面作成サービス
  • プラスチック加工サービス
  • 受付可能なCADデータ