プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

スーパーエンプラ プラスチックの物性

熱可塑性樹脂スーパーエンプラの種類と物性概要

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 物性
  4. 熱可塑性樹脂
  5. スーパーエンプラ

スーパーエンプラ Super Engineering Plastics

スーパーエンジニアリングプラスチックは、
エンプラを上回る性能 (特に耐熱性、高温時の機械的強度) を持ち、大変高価なものが多い。

スーパーエンプラの種類

非結晶性 (透明) のスーパーエンプラ


結晶性のスーパーエンプラ


スーパーエンプラの分子構造と性質

その分子鎖の中にベンゼン環を含むことが特徴的な構造。
分子鎖が太く強くなるため、環境温度が高温になっても分子は運動しにくいから耐熱性に優れるようになる。
スーパーエンプラの耐熱基準として、連続使用温度が150℃以上とする見方がある。

フッ素樹脂に関しては、ベンゼン環構造は無い。 
ただ、フッ素F原子は、電気陰性度があらゆる元素の中で最高位にあり、炭素と結合すると非常に安定するため、耐熱性や耐寒性その他の性質にも優れる。 したがって、本サイトにおいてはスーパーエンプラに分類する。



物性情報などのご利用について
各紹介ページにおける情報は、その出典を明記してありますが、これらの情報を元に、製品設計を行い、問題が生じた場合について、その責任を弊社が負う事はできません。 参考情報としてご覧頂き、ご自身で行う製品製造に際しては、各プラスチック材料メーカーにお問合せ頂くか、弊社との具体的なお取引の中で、適切な材料、加工方法などをご提案させて頂きます。
プラスチック材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
  • 図面作成サービス
  • プラスチック加工サービス
  • 受付可能なCADデータ