プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

樹脂の特徴と用途 [汎用樹脂] プラスチックの基礎

汎用プラスチック(熱可塑性樹脂)の長所・短所・用途についての一覧表

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 特徴・用途(汎用樹脂)

 

 

 

汎用プラスチック(熱可塑性樹脂)

PVC ポリ塩化ビニル(塩ビ)
強度、電気絶縁性、難燃性、耐候性、耐薬品性、着色自由、安価、無色透明/可塑剤により柔軟ゴム状になる。接着可能。
高温、低温に弱い。溶剤に弱い。
冷蔵庫用部品、耐薬品物、工業用ライニング、フィルム、セルロイド、ゴム代用品、看板、電気絶縁材料、一般雑貨、照明用、ディスプレー
PE ポリエチレン
水より軽い、成形しやすい、耐薬品性、電気絶縁性、耐水性良好
非接着性(接着剤に対して)、難印刷性
包装材料、食器、バケツ、コップ、フィルム、電線被覆、電波機器用品
PP ポリプロピレン
耐薬品性、機械的強度、耐熱性、良好
膨張係数大、半透明で耐候性悪、低温で脆い、適当な接着剤が無い、溶接二回目から亀裂が発生しやすい
機械ケース、パイプ、工業用ライニング(特に塩素に強い)薬液槽、ダクトトレー、バス、ダンボール、締めバンド、洗濯機
PS ポリスチレン
比重小、安価、無色透明、無臭無味、着色自由、電気絶縁性、寸法安定性、電気的性質・工学的性質良好
耐熱性・耐候性・耐衝撃性悪、失透性
自動車部品、電気冷蔵庫部品、プラスチックペーパー、容器、テレビ枠、キャビネット、玩具、雑貨
ABS アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン
軽くて強い、メッキができる、耐熱性、耐摩耗性、寸法安定性、電気的特性良好、溶接・溶着が容易
折り曲げて白化する、耐候性劣る
テレビ・ラジオ部品、車両部品、トランク、運道具、楽器ケース、スーツケース、ヘルメット、自動車内装用、ハンドル、計算機
AS アクリロニトリル・スチレン
ABSより透明度が良い
硬度、耐衝撃性はABSより劣る
ミキサー部品、コップ、皿
PMMA ポリメチルメタクリル(アクリル)
無色透明、耐候性、透明性、光学特性良好、熱加工・成形容易、電気的性質
耐衝撃性悪、燃え易い、摩擦に弱い
レンズ、計器の窓、風防ガラス、医療用品、美術品、看板、照明用、ディスプレー、広告、装飾、雑貨
PET ポリエチレンテレフタレート
摺動特性、機械特性、電気特性、耐薬品性、透明性
衝撃性、耐熱性
食品包装、食品・薬品・化粧品容器(ペットボトル)
【出典】 タキロン工業用材料「物性と設計」 (※転載許可を頂いております。)