プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 ま行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. ま行
  5. モノマー

モノマー monomer

高分子(ポリマー)を構成する低分子の単位分子であり、単量体とも呼ばれる。 モノマーが重合することによってポリマー(高分子)ができる。

モノマーの「モノ」は「一つ」を表す。一方ポリマーの「ポリ」は「多数」を表す。

プラスチックは、高分子化合物(ポリマー)であり、単量体(モノマー)が重合して繰り返し構造となっている。

PVC(ポリ塩化ビニル)PP(ポリプロピレン)PE(ポリエチレン)PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)などを例に挙げると、そのモノマーは、それぞれ、、、
塩化ビニル、プロピレン、エチレン、エーテルエーテルケトン。


ま行のトップへ