プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 は行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. は行
  5. ポリエーテルエーテルケトン

ポリエーテルエーテルケトン PEEK


ポリエーテルエーテルケトン Poly Ether Ether Ketone (PEEK)

通称PEEK(ピーク)。 スーパーエンジニアリングプラスチック。

溶融成形可能な結晶性プラスチックの中では最高温(連続使用温度250℃)の耐熱性をもつ。

耐薬品性、耐燃焼性、低発煙性、耐加水分解性、耐放射線性などに優れている。 広い温度帯において優れた機械的特性を示す。 食品衛生法にも適している。 また、優れた電気的特性、耐候性をもつ。

電気・電子分野、航空宇宙分野、半導体製造分野、原子力関連設備、食品加工ライン、自動車部品、精密・計測機器 などに使用されている。

  •  

は行のTOPへ