プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 は行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. は行
  5. ポリ塩化ビニル

ポリ塩化ビニル


ポリ塩化ビニル Poly Vinyl Chloride

クロロエチレン(塩化ビニル)を重合して得られる高分子(ポリマー)。

塩化ビニルを重合させただけのものは、硬くて脆い状態である。また、紫外線によって劣化しやすい。

そのため、安定剤や柔軟成分(可塑剤)をコンパウンドとして加える。 このコンパウンド量の加減によって、その物性を幅広く変化させることができる。

現在、軟質から硬質まで幅広く生産・使用されており、耐水性、耐薬品性に優れ、電気絶縁性、難燃性もある。 生産コストも安いため、用途も幅広く、日用雑貨、包装材、工業材、電気絶縁材、農業用材料、土木・建築材などに使われる。

  •  

は行のTOPへ