プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 さ行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. さ行
  5. 重合

重合 Polymerization


高分子(ポリマー)の合成は、低分子のモノマー(単量体)が1,000あるいは10,000以上が共有結合による連結によって行われる。 この高分子を連結する反応を「重合」という。

重合反応は、次の二つのタイプがある。

逐次反応タイプ
モノマー同士の重合→低重合度の分子同士の重合→高重合度の分子同士の重合。 即ち反応後半になって高重合度の重合体が現れる。
重縮合重付加付加縮合などがある。

連鎖反応タイプ
反応初期より、モノマー同士、モノマーと重合体、重合体同士の重合が行われる。即ち反応初期より高重合度の重合体が現れる。
付加重合開環重合酸化重合などがある。

  •  

さ行のTOPへ