プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 は行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. は行
  5. PFA樹脂

ピーエフエー(PFA)樹脂


PFA = テトラフルオロエチレン - パーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体
(ペルフルオロアルコキシフッ素樹脂)

テトラフルオロエチレンTFEとパーフルオロアルコキシエチレンとの共重合体からなる熱可塑性樹脂。

4フッ化の連続使用温度は約260℃とPTFEに匹敵し、-200℃の低温から260℃に至る幅広い温度域で、安定した機械的強度を保つ。

PTFEとの最大の相違点は、熱溶融成形ができるという点であり、射出、ブロー、押し出しなどによる自由な成形が可能。

その他、フッ素樹脂としての性質、化学薬品に対しても安定であり、電気絶縁性に優れ、低摩擦・非粘着・自己潤滑などの表面特性、耐候性にも優れている。

用途は、化学薬品又は純粋を使用する装置(半導体製造装置など)の部品(チューブ、ベローなどのライニング)、分析装置部品、ソケット、コネクタ、離型材など様々な分野で使用される。

  •  

は行のTOPへ