プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 な行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. な行
  5. 熱処理

熱処理 ( Heat treatment )


プラスチックの成形品、または押し出し成形によって製造された加工用の板材などを、ある一定の温度条件下に置いて、成形による歪みや残留応力(内部応力)を緩和させ安定化させる。

⇒ 形態や寸法などを固定化。

⇒ 熱硬化を完成させる。

熱処理の種類には・・・

アニーリング : 成形品の内部応力や歪みを除去、結晶化を促進。

ヒートセット : 熱可塑性樹脂製品・繊維の内部歪みを除去し、形態安定化。

アフターベーキング : 熱硬化性樹脂の成形を完成させる。

  •  

な行のTOPへ