プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

プラスチック・樹脂の用語解説 あ行

プラスチック(樹脂)やプラスチック加工に関する業界用語・専門用語を解説

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 用語解説
  4. あ行
  5. アミノ樹脂

アミノ樹脂


-NH3 アミノ基を持つ化合物(尿素、メラミン、アニリン、グアナミン)にホルムアルデヒドを反応(付加重合)させると、熱硬化性樹脂が得られる。 

このような熱硬化性樹脂のことをアミノ樹脂という。

即ち、尿素樹脂(ユリア樹脂)、メラミン樹脂、アニリン樹脂、グアナミン樹脂は、アミノ樹脂である。

これらは総じて、耐溶剤性、耐油性、電気的性質に優れている

用途は、化粧板、成形材料、塗料、木材用接着剤など。

アニリン樹脂以外は、無色。

  •  

あ行のTOPへ