プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
お問合せ一覧

KDAトピックス・アーカイブ 2008年

KDAに関する最近の新しいニュース、お知らせを掲載いたします。

  1. HOME
  2. トピックスTOP
  3. アーカイブ2008
  • 年末年始の営業についてのお知らせ2008年12月5日
  • 2008年、激動の幅が大きい一年でした。 皆様、いかがお過ごしでしょうか?
    この一年、たくさんお世話になりました。 そして来たる2009年、大変な時代かもしれませんが、様々に工夫をなして、乗り切って行きたいものです。 さて、年末年始の弊社営業日程をお知らせいたします。

    2008年仕事納め:12月26日(金)午前中
    2009年仕事始め:1月5日(月)通常通り午前8時半より営業

    それでは、あわただしい年末年始ですが、十分に事故や健康に気をつけてお過ごしください。


  • PEEK部品の低価格化を実現する新プラスチック加工法2008年10月1日
  • PEEK加工専門サイト

    KDAでは、高機能樹脂でありスーパーエンジニアリングプラスチックであるPEEK樹脂(ポリエーテルエーテルケトン)の加工を盛んに行っています。

    ただ、このPEEK樹脂は高価であるため、用いると製品価格が高くなってしまうという難点があります。

    そこで、KDAのオリジナル技術「ジャストインメイク®」とPEEKの世界TOPメーカーであるVictrex®(ビクトレックス)社がコラボレーションし、PEEK部品価格を大幅に値下げできるプロジェクトを立ち上げました。

    そのサイトが「PEEK部品の低価格化を実現する新プラスチック加工法」(http://peek.kda1969.com/)です。 本サイトでもジャストインメイク®に関する説明はありますが、PEEKに特化したサイトとしてぜひご覧下さい。


  • 2008年夏季休業のお知らせ
  • 夏季休業

    厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

    弊社は 8月11日(月)~15日(金)までの期間、夏季休業となります。  週明けの8月18日(月)より通常営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

    大変な猛暑ですので、くれぐれもご自愛ください。

     


  • フィナンシャル・タイムズがKDA記事を掲載2008年6月13日
  • フィナンシャル・タイムズ

    イギリスの有力経済紙フィナンシャル・タイムズの2008年6月12日号にKDAに関する記事が掲載されました。

    この記事は、5月20日に財)経済広報センター(御手洗冨士夫会長)が招聘したFTジャーナリストであるジョナサン・ガスリー氏とロビン・ハーディング氏によって書かれたもので、KDAを訪問され取材した内容をまとめたものです。 もちろん英語での掲載ですが、木田行則社長や木田香織副社長が話した内容がそのまま掲載されました。 特に社長が力をこめて語ったのは、研究開発無しに中小企業は生き残れない!、ということでした。

    このような海外メディアによる取材記事は、初めてのことです。現在、イギリス以外のヨーロッパにおいて取引がありましたが、これを機にイギリスの企業の方々にもKDAの技術を知っていただき、更にネットワークが広がれば幸いです。


  • イギリス有力紙ジャーナリストがKDAを取材訪問2008年6月12日
  • フィナンシャル・タイムズ

    去る5月20日、財)経済広報センターによる英国ジャーナリスト招聘プログラムの一環として、日本の産業を支える中小企業の現状を調査取材するため、イギリスより有力紙のジャーナリストの方々4名が、KDAを訪問されました。

    ジャーナリストの方々は、フィナンシャル・タイムズ紙、デイリー・テレグラフ紙、ガーディアン紙において、要所で活躍されており、日本の中小企業は、どのように生き残り、これからどのような戦略をもっているのか?率直に質問されました。

    詳しくは、こちらのPDFデータ(KDA取材訪問についての内容)、または日本経団連タイムス(シンポジウム「国際競争を勝ち抜くためのイノベーションとは―英国ジャーナリストの見解」 )をご覧ください。


  • 日刊フジサンケイビジネスi に木田社長登場2008年4月17日
  • フジサンケイ新聞ビジネスアイ

    日刊新聞フジサンケイビジネスi(アイ)の4月16日号に、木田行則社長が登場しました!

    「モノづくり楽しみ独創的な製品」という見出しに、今注目されているセラミックスネジがねじ込まれたアクリルパネルを手にした写真。 40年前の創業当時は、現在専務を務める奥さんと小さな工場(こうば)から始め、独自にモノづくりを研究しながら、オンリーワン技術で勝負するようにまでなったといういきさつをまとめた記事。

    普段から「新しい観点で工夫し、ニーズに応えられるものをつくりたい」、しかも「楽しみながらゲーム感覚でやりたい!」と言う木田社長は、最近増えた取材の記者の方々とも、モノづくりについていかにも楽しそうに話します。


  • 社長ブログ「六郷の風」をはじめました!2008年3月19日
  • 本日、社長ブログ「六郷の風」をオープンしました。

    ものづくりのみの話ではなく、世の様々なことなどに対する思いをそこはかとなく書き綴るコーナーです。
    URLは、http://blogs.yahoo.co.jp/kda1969com/ です。
    木田社長が忙しい中、少しずつ更新しますので、どうぞ温かいご支援をよろしくお願いいたします。

  • 2008年あけましておめでとうございます。2008年1月1日
  • 初日の出

    新しい、2008年の幕が開けました。 おめでとうございます。
    琵琶湖より初日の出を臨む風景を写真に収めてみました。

    「春はあけぼの やうやう白くなりゆく山ぎは少し明かりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる」という枕草子の一節を思わせる景色。 日の出前の寒い無彩色の世界は、一点の黄金の光によって、躍動感ある有彩色の世界へと一変します。

    技術革新が急速に進み、情報の流れ、物流が世界の動きに直結しています。
    日本の中小製造業も世界を視野に入れた取り組みが必至になりました。

    現在株式会社KDAは、日本から一歩踏み出し、ヨーロッパをその一歩として世界に臨んでいます。 本年は、更に技術力と営業力を高め、KDAのプラスチックとセラミックス技術を、アメリカ、アジアなど全世界のニーズに展開したいと考えております。

    本年が、この写真の初日の出のようなすばらしい一年でありますように、皆様の健やかなる良き年となることを心よりお祈り申し上げます。