プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチック成形加工

プラスチック成形に関する用語集

樹脂成形・プラスチック成形の専門用語・業界用語などを解説

  1. HOME
  2. プラスチック加工
  3. 成形加工
  4. 成形関連用語
あ行
アイボルト 金型を成形機に取り付ける際、吊り下げるための金具。  
圧空成形 プラスチックシートを圧縮空気で押付けて成形する方法。  
圧縮成形 熱硬化性樹脂の成形法。キャビティに材料を入れ、加熱・加圧。  
アンギュラピン スライドコアを動作させるための傾斜したピン。  
アンダーカット形状 型開き方向に取り出せない成形品の形状のこと。 詳細
入れ子 定型の金型にはめ込んで使用するキャビ・コアの中心的構造。  
インサート成形 異材質の部品を予め配置して一体化した成形品を作る方法。  
インフレーション法 ラップやポリ袋を作るのに適した成形法。  
受板 金型でコアプレートの下(背面)に位置し、固定する役目をもつ。  
エジェクタピン 突出しピンともいい、成形品を金型から押出して取り出す。  
エジェクタプレート 突出し板ともいい、エジェクタピンなどを固定または動作させる。  
押出成形 溶融樹脂を口金(ダイ)より押出し、パイプ、チューブ形状等を作る。 詳細
か行
回転成形 大型ポリタンクなどを作る成形技術。  
ガイドピン(ブッシュ) キャビティ・コアを合わせるためにガイドする役目をもつ。  
カレンダ加工 加熱した何本ものローラーで樹脂を薄く延ばして成形する方法。  
乾燥機 成形前のペレットを乾燥させ、良質な成形品を得るために使用。  
キャビティ(プレート) 固定側型板ともいい、成形品の表面の形状を成形する。  
ゲート 射出された樹脂がキャビティの成形品の空洞に入る入口。  
コア(プレート) 可動側型板ともいい、成形品の裏面(内部)の形状を成形する。  
高圧成形 1~30MPaの高圧下で成形する方法。  
硬化時間 成形品が冷却固化して金型から取り出せるまでの時間。  
混練 成形前に素材や配合剤などを均一・均質にする。(ニーディング)  
さ行
サイド(スライド)コア アンダーカット形状の成形のため、型開方向とは異方向に抜くコア。  
サブマリンゲート 型開き時に自動的に切除されるゲート。(トンネルゲート)  
サンドイッチ成形 コア層とスキン層を同時に成形する技術。  
射出成形 溶融樹脂を型に射出し、冷却固化させて成形品を得る方法。 詳細12
射出圧縮成形 型を少し開いて射出した後、完全に閉じて圧縮し成形品を得る。  
射出吹込成形 射出で試験管状パリソンを成形した直後にブローで型に密着。  
射出ユニット 樹脂を加熱溶融し、型に射出するまでの装置。  
真空成形 樹脂シートを加熱軟化させ、真空によって型に密着させる成形。  
スプルーブッシュ 金型の入口。円錐状の溶融樹脂経路。ノズルと直接接触する。  
3プレート金型 ゲートの自動カットを可能にした金型。  
成形圧力 型締力。溶融樹脂を型で加圧して成形品を得られる圧力。  
成形収縮 成形直後の樹脂が冷却過程で収縮すること。材質により異なる。  
積層成形 液状の熱硬化性樹脂を紙や布に含浸させ、積層後、加熱・加圧。  
た行
ダイ 押出成形で、溶融樹脂を目的の形状に変換する。  
中空成形 ブロー成形のこと。溶融樹脂を膨らませて型に押し付けて成形。  
注型 液状樹脂又はモノマーを型に流し込み、硬化させて成形品を得る。  
突出し板 エジェクタプレートのこと。  
突出しピン エジェクタピンのこと。  
低圧成形法 1MPs以下の低圧で成形する方法。  
Tダイ法 押出成形で、シート状成形物を製造するT字型のダイを用いる方法。  
トランスファ成形 熱硬化性樹脂の成形法。材料(一回分)を加熱軟化させ押し込む。  
取付板 金型を成形機に取付固定する板。固定側、可動側の一番外側。  
な行
2色成形 一次、二次の成形を自動で行い、二材質で一体化した製品を得る。  
2プレート金型 固定側、可動側の二つから成る金型の基本構造。  
抜き勾配 成形品が離型しやすいように抜き方向に設ける勾配(テーパ)。  
熱間吹込成形 ダイレクトブロー成形ともいい、  
熱成形 樹脂シートを加熱軟化させ外力で成形する成形方法の総称。  
は行
パーティングライン(面) 金型の固定側と可動側の合わさる部位(分割面)のこと。  
パリソン ダイから押し出される円筒状の溶融樹脂のこと。  
反応成形 化学反応を伴う成形。ウレタン発砲成形など。熱硬化樹脂成形含む。  
吹込(ブロー)成形 円筒状溶融樹脂を膨らませて型に押し付け中空品を得る成形。 詳細12
フリーブロー成形 加熱樹脂シートの周辺部を固定し膨らませ、半球状成形物を得る。  
ま行
や行
ら行
ランナー スプルーより流入する溶融樹脂を各キャビティに分配する路。  
リターンピン エジェクタプレートを押し戻し、エジェクタピンを元に戻す役割。  
リブ 成形品に剛性をもたせるために設ける構造。  
リングゲート 円筒状の成形品を得るためにリング状に設けたゲート。  
リングダイ法 チューブ状に押出し、一端を切り開いてシートにする。  
冷却管 金型を効率よく冷却するために設ける水穴のこと。  
連続押出吹込成形 パリソンを連続的に押出して吹込成形する方法。  
ロケートリング シリンダノズルとスプルブッシュの中心位置を正確に保つ。  
わ行
割型 アンダーカット部を成形するためのスライドコアを有する金型の事。 詳細
比較(樹脂と各種成形方法)
成形型の基礎
成形用語
成形加工TOP