プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチック成形加工

ブロー成形(中空成形)

中空の容器などを作る成形法

  1. HOME
  2. プラスチック加工
  3. 成形加工
  4. ブロー成形

ブロー成形の仕組み

ブロー成形の工程イメージ ブロー成形用金型

 

ブロー成形(中空成形)は、熱で溶融した樹脂を、ダイよりパイプ状に押し出し(パリソンという)、金型で挟んだ後、空気を吹き込み、金型に密着させて製品形状を得る、樹脂成形方法です。


ブロー成形による製品用途

ブロー成形は、ペットボトルなどのような中空容器を作るのに適した樹脂成形法なので、中空成形とも呼ばれます。

用途は、ほとんどがボトル形状製品です。
化粧品容器・食料(飲料)品容器・洗剤容器・ 燃料容器・理化学製品・玩具など多数。

ブロー成形による製品の写真


ブロー成形のご利用に際して

製品設計からお手伝いいたします

製品のコンセプトをお伺いし、具体的に製品材質、製品設計などについてご提案いたします。 基本的な設計からお受けすることも可能ですので、ぜひご連絡ください。



比較(樹脂と各種成形方法)
成形型の基礎
成形用語
成形加工TOP