プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチック機械精密加工

精密プラスチック加工(NC旋盤加工)

(株)KDAのNC旋盤加工で、精密な丸モノプラスチック加工を!

  1. HOME
  2. プラスチック加工
  3. 機械加工TOP
  4. 旋盤加工

これらの写真は、NC旋盤による精密プラスチック加工のシーンです。 材料(プラスチックの丸棒やパイプ材など)を回転させ、工具をNC制御による移動で旋削。 いわゆる「丸モノ」を高精度に仕上げます。

旋盤(せんばん)とは?

NC旋盤のイメージ

被加工材を高速回転させ、固定した工具(バイトなど)を移動させることによって、旋削加工を行います。(※旋盤加工では旋削という。)

旋盤の代表的な加工は、外丸削り、面削り、中ぐり、穴あけ、ネジ切り等。 NC旋盤では、数値制御(NC)によって曲面削り等も正確に行う事が可能です。

更にATC(自動工具切替装置)を搭載し、旋削以外の加工も行えるものを、ターニングセンターと呼びます。

※ 左は、 Yamazaki Mazak Quick Turn Nexus

KDAの旋盤加工でできること!

• 汎用旋盤による即効加工

汎用旋盤

簡単な形状、単品などでお急ぎの場合、短時間でセッティングできる汎用旋盤による加工を行います。 熟練の作業者によってお求めの精度に仕上げる事が可能です。

• NC旋盤による精密均一加工

NC旋盤

小ロットからある程度の量産ものに関しては、製品品質を精度良く均一にするため、NC旋盤による加工を行います。 汎用では難しい自由曲面や、内外ネジの加工などもNCによって正確かつ均一に行う事が出来ます。

• ターニングセンター(NC複合旋盤)で複雑形状を一気に加工

NC複合旋盤(ターニングセンター)

基本的に旋盤による加工が主で、中心から離れたところの穴、ネジ切り加工、フライス加工も可能。 工具の切り替えもATCで自動に行われるため、一度のセッティングで全加工を一気に行います。

NC旋盤加工で扱うプラスチック材料

スーパーエンプラ : PEEK、PPS、ウルテム、テフロン、PCTEF、PVDF、ポリスルホン、ポリアミドイミド など。

エンプラ : PA6、PA66、MCナイロン、POM、ポリカーボネート、PET、PBT、ノリル、PBT、UPE など。

汎用プラスチック : ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、ABS、アクリル など。

熱硬化性プラスチック : ベークライト、ガラエポ など。

その他 : 特殊開発樹脂、軽金属 など。

加工製品の応用分野

半導体・液晶分野 : 研磨装置用リング、薬液流路部品 など。

医療・理化学分野 : 分析装置コネクター、遠心分離機部品、各種実験装置部品 など。

その他 : 成形金型用部品、食品製造装置混練用部品(スクリュー) など。





※ お見積やご注文などのお問合せ時には、図面又はCADデータが必要になります。 上記リンク「図面・CADデータ」ページで可能な形式をご確認頂き、お問合せフォームより添付してご連絡下さい。 また、図面などが無い場合、データ作成サービスもございますので、ご利用下さいますようお願いいたします。