精密プラスチック加工(精密樹脂加工)TOP

最新の工作機械を用いて精密部品のニーズにお応えします。

3D CADの発達と普及によって、複雑、自由曲面などの形状は容易に設計へ反映できる様になりました。 そして、その産物となる製品を構成するプラスチック部品は、形状の複雑さに加え高精度さが求められています。

この様なニーズに応えるため、株式会社KDAでは、技術及びシステム効率を高める努力を続けています!

精密、迅速、低コストを追究しています!

精密加工

プラスチックは、金属より硬度が小さく、温・湿度変化による体積変化量も大きいため、寸法精度が極めて出し難い素材です。

しかし加工条件を整える事で(種類にもよりますが)±1/100*或いはµレベル*の精度も可能です。

迅速

お客様の様々なCADデータに対応可能なCAD/CAMを整備。 末端のNC工作機まで直通するネットワークで迅速に加工サービスを開始します。

更に自社開発システムで進捗を追跡し、納期を管理しています。

コストカット

コストカットできる部分を分析し、ニーズに適った
• 精度のメリハリ
• 最適なプラスチック材料
• 加工方法
などをご提案します。

 

*全ての種類のプラスチック、全ての箇所に当てはまる精度ではありません。ご相談下さい。

精密プラスチック加工を行うKDAの工作機械群

マシニングセンターのイメージ

マシニングセンター(同時3軸・4軸・5軸制御)

工具を回転させ、プラスチック材料を切削します。(フライス削り、中ぐり、穴あけ、ネジ切りなど、旋盤以外の加工*を行います。)  X,Y,Zの3軸はもちろん、旋回2軸を加えた5軸制御によって、複雑な3次元形状の精密樹脂加工が可能です。

こんな形状が得意です!

左)PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)製造装置用部品
右)PPS(ポリフェニレンサルファイド)

マシニングセンタ加工の詳細ページへ
 

NC旋盤のイメージ

NC旋盤・汎用旋盤

プラスチック材料を回転させ、工具を直進させて切削(旋削)します。
円柱、円錐台、円筒、球、自由曲面等、回転による切削で得られる形状を加工。


こんな形状が得意です!

左)PEI(ポリエーテルイミド) 製造装置用部品
右)PI(ポリイミド) 軸受け部品

NC旋盤加工詳細ページへ
 

NCルーターのイメージ

NCルーター

大きなプラスチック板(シート)からパーツを切削して抜き採ります。
並列多軸ヘッドにより、同時に複数個の加工が可能です。


こんな形状が得意です!

左)PVC(塩ビ) 円筒ケース蓋の同時加工
右)PMMA(アクリル) ルータ加工後、接着 

NCルーター加工の詳細ページへ
 




※ お見積やご注文などのお問合せ時には、図面又はCADデータが必要になります。 上記リンク「図面・CADデータ」ページで可能な形式をご確認頂き、お問合せフォームより添付してご連絡下さい。 また、図面などが無い場合、データ作成サービスもございますので、ご利用下さいますようお願いいたします。

 

プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチック機械精密加工
プラスチック機械加工TOP
株式会社KDA