プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

PVDF(ポリフッ化ビニリデン)樹脂 物性表1

PVDF(ピーブイディーエフ)樹脂の物性の詳細情報について

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 物性
  4. 熱可塑性樹脂
  5. スーパーエンプラ
  6. PVDF
  7. 物性表1

PVDF樹脂: 機械的強度が強いフッ素系樹脂

PVDF(ポリフッ化ビニリデン)の略号・名称

ポリフッ化ビニリデン PVDF 材料
  • 略号PVDF (Poly Vinylidene DiFluoride)
  • 名称ポリフッ化ビニリデン樹脂 (ポリビニリデンジフロライド樹脂)
  • 呼称ポリフッ化ビニリデン」又は「ピーブイディーエフ」と呼ばれる。
  • 外観乳白色半透明 ※2フッ化炭化水素。

 

PVDF樹脂の物性値 (引用資料:日本弗素樹脂工業会HP)

  単位 JIS ISO ASTM

物理的性質

融点 K6935 12086 D4591 151-178
密度 g/cm3 K7112 1183 D792 1.75-1.78

機械的性質

引張強さ MPa K7162 527 D638 30-70
伸び % K7162 527 D638 200-370
圧縮強さ (10%変形) MPa K7181 604 D695 32-74
衝撃強さ/アイゾット J/m K7110 180 D256 160-375
硬さ/ロックウェル R scale K702 2039 D785 R93-116
硬さ/ショアー D scale K7215 2039 D2240 D64-79
曲げ弾性率 GPa K7171 178 D790 0.60-1.99
引張弾性率 GPa K7162 527 D638 0.37-2.58
動摩擦係数 (0.69MPa) 3m/min K6935 - D1894 0.4

熱的性質

熱伝導率 W/m·K A1412 8302 C177 0.17
比熱 103J/Kg·K K7123 - - 1.2
線膨張係数 105/℃ - - D696 16
ボールプレッシャー温度 参照1 150
荷重たわみ温度 1.81MPa K7191 75 D648 100
0.45MPa 156
最高使用温度 (連続) K7726 2578 - 150

電気的性質

体積抵抗率 (50%RH,23℃) Ω·cm K6911 IEC60093 D257 >1015
絶縁耐力 (短時間) kV/m K6935 IEC60243 D149 11
比誘電率 60Hz K6935 IEC60250 D150 8.4
103Hz 7.7
106Hz 6.4
誘電正接 60Hz K6935 IEC60250 D150 0.049
103Hz 0.018
106Hz 0.017
耐アーク性 sec D495 - D495 60

耐久性その他

吸水性 (24h) % K7209 62 D570 0.01
燃焼性 3.2mm厚 K7140 1210 UL-94 V-0
限界酸素指数 - K6935 4589 D2863 43
直射日光の影響 mm/min - - - なし
耐薬品性 (酸) -     D543 優秀
耐薬品性 (アルカリ)
耐薬品性 (有機溶剤)
<耐薬品性について>
超優秀:殆どの薬品・溶剤に、過酷な条件下でも侵されない。
優秀:一部の薬品・溶剤には、特定の条件下では使用を留意する必要がある。
秀:使用する薬品・溶剤・使用条件を詳細に検討する必要がある。
良:一部の溶剤に溶ける。

<参照1>
電気用品に用いられる熱可塑性プラスチックの、ボールプレッシャーの登録制度に関する報告書に準拠。

【引用資料】 日本弗素樹脂工業会ホームページ掲載のふっ素樹脂特性表より。
掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。 設計・製造の際は、各材料メーカーより直接情報を入手されることをお勧めいたします。
プラスチック材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
  • 図面作成サービス
  • プラスチック加工サービス
  • 受付可能なCADデータ