プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
プラスチックの基礎知識

m-PPE(変性ポリフェニレンエーテル)樹脂 用途・製品画像

m-PPE(変性ピーピーイー)樹脂の製品画像と用途について

  1. HOME
  2. プラスチックの基礎
  3. 物性
  4. 熱可塑性樹脂
  5. エンプラ
  6. mPPE
  7. 用途・製品

変性PPE: バランス良い機械的物性、良好な電気的特性

m-PPE(変性ポリフェニレンエーテル)の略号・名称

変性PPE 材料
  • 略号m-PPE (modified Poly Phenylene Ether)
  • 名称変性ポリフェニレンエーテル
  • 呼称変性ピーピーイー。米GE社の商品名「ノリル®」とも呼ばれる。
  • 備考また、発明当初の呼称「変性PPO」とも呼ばれる。

 

m-PPE(ポリフェニレンエーテル)の用途

変性PPEは、力学的、電気的、熱的な性質、難燃性に優れており、そのグレードの種類が豊富であるため、日用品から工業用品、特に電気・電子、精密機械製品において良く使用される。

オフィス機器: PC、FAX、コピー機、など
電気・電子分野: コネクタ、スイッチ、アダプタ、端子台、など。
家電製品: TV、Videoカメラ、オーディオ機器、エアコン、炊飯器など。
精密機器: カメラ、時計、計測機器類など。
その他 各種ポンプ、配管継手など。

m-PPE(ポリフェニレンエーテル)の製品画像

  • No image

    no image

 

 

 


掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。 設計・製造の際は、各材料メーカーより直接情報を入手されることをお勧めいたします。
プラスチック材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
  • 図面作成サービス
  • プラスチック加工サービス
  • 受付可能なCADデータ