プラスチック加工・樹脂加工の専門サイト KDAのプラスチック加工技術
お問合せ一覧
  • 会社概要
  • お取引方法
  • アクセスマップ
  • お問合わせフォーム
  • お問合せ各種窓口
  • カタログ

ごあいさつ

株式会社KDA社長からのメッセージ

  1. HOME
  2. 会社案内・サービス
  3. ごあいさつ
機械にできることは機械に任せる。人は、より創造的な分野での活動を楽しむ。株式会社KDA代表取締役 木田行則

ものづくりは楽しい、それが原点です。

私は、幼い頃から「ものづくり」が大好きでした。
少年時代は、終戦直後の何もない頃で、遊び道具をよく自分で作ったものです。

ある正月、凧揚げをするために、自分で凧を作り、さらに糸を巻く装置も作りました。釣りのリールを真似て工作したのですが、それを見た近所のおばさんが、「よくつくったね!」と褒めてくれました。私にとって、その一言はとてもうれしいもので、 「また何か作ってやろう!」という思いが強く沸いてきたのを今でも覚えています。 思えば、この出来事が、今の私の原点になっている様な気がします。

ものづくりの町大田区で起業してから数十年、創業からのプラスチック加工に加え、セラミックス加工の開拓、そしてLED 照明の分野を手掛けるようになりました。 いまでもあの頃の様に「ちょっとした工夫でもっと良いものができないだろうか?」という発想が土台にあります。

弊社の「ものづくり」は、既成概念に囚われず、製造の根本から見直し、独自で考え出した製造方法をもって構築します。 失敗もたくさんありましたが、あきらめずに続けてきた結果、現在、その製品は、最先端技術分野にまで応用され、半導体をはじめ、燃料電池、ソーラーパネル、医療分野など数多くの機器・装置に組み込まれるようになりました。

ここに至るまで、各方面のたくさんの方々よりお話をいただき、数多くのさまざまな開発にも参加させていただきました。そのことが現在、弊社技術の礎になっていると実感しており、同時に心より感謝しております。

「ものづくり」は楽しいものです。 「創造を楽しむ」ということ、これが私たちの原点であり、その創造の結果として、私達の日本、そして世界の人々に役立つ何かを提供できればと思っております。

プロフィール

愛知県出身  明治大学1965年卒

大学卒業後1969年に起業。 国内の樹脂加工業界では初めて光造形を導入。
(現在、光造形協会副会長を務める。)

プラスチック、セラミックス分野を独自の視点で捉え、新しい製造方法を開発。